孵化乱数

サンムーン孵化乱数について書きたいと思います。

 

以前より初期seed求めがとても楽になりましたね!私は127孵化を何度もやってやっと求まりましたよ(..;)

いまでは未孵化ROMなら8個孵化するだけで求まるので本当に感謝ですね。

自分のTSVを求めるために自然発生色違いを出し、その後の個体の個体値を測定するのがまた大変ですが頑張りましょう。これをすれば色は無限に手に入ります。私は孵化歩数の少ないコイキングを800ほど孵化しました(..;)これだけ孵化した場合は個体検索の範囲を30000くらいに増やさないと見つからないと思います。

 

卵を受け取った場合は30くらい消費

拒否した場合は1消費

これを忘れず現在地を更新していけば間違えることはないと思います。

あとはなるべく個体値を妥協することですね。そうすれば受取を減らすことができます。

それとTSVを共有することをおすすめします。TSVを共有すればするほど楽になります。

 

くあんさんのツール、ごんぜっとさんのブログを参考にさせていただきました!ありがとうございました(^-^)

固定乱数

サンムーン固定乱数をやってみた感想を書きたいと思います。

 

難しかったところ

  • 初期seed求めで使う針の番号決め
  • エメタイマーからのタイミング合わせ

 

つまづいたところ

  • ズレがわかった後のリセットし忘れ
  • ゲットした個体の検索

 

コツ

  • 試行回数をとにかく稼ぐ
  • 理想個体が連なるところをできれば狙う

 

一回ではうまくいかないので何回かやらないといけないですね!自分が実際に成功したときは6個理想個体が連なっていたのでズレを修正せずに一発でいけました。でも性格はシンクロしていなかったので、最終的にシンクロが重要になるので試行回数を稼ぐのが一番かと思います。

f:id:y_punipoyo:20170206101230p:imagef:id:y_punipoyo:20170206101252p:image

 

くあんさんのツール、ろいしんさんのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございました(^-^)

 

S1 レートを終えて

S1お疲れ様でした!アローラ地方で手に入るポケモンのみを使ったレートということで新鮮な感じでバトルができましたね。私はORASの終盤からポケモンを始めて今回はS1から対戦することができました。S1では育成環境を整えていくのも必要だったのでいろいろと大変なこともありました。また、S1ならではの構築、Z技の使いどころなどなどたくさんの新しいことにも出会えました。バトルは300↑程度しました。今までで一番の多さです笑。バトルをしていくうちになんとなく相手は次これをしてくるんじゃないかなーとか、そのポケモンを出してきたということは控えにあれがいるかなーとかわかるようになりましたね。また、相手のポケモンの持ち物に対する意識が高まりました。例えばSの高いこのポケモンを抜けるにはあのポケモンならスカーフ持ってないと抜けないからスカーフだな、とか安定して積み技を使うには襷かなとかですね。Sに関してはスカーフ、眼鏡、鉢巻の場合も頭に入れておくといいと思いました。あとは大手実況者さんや構築記事のポケモンをそのまま作る人が多いと思うので意表をついた自分なりの構築を試してみるのもいいかもしれないです。今後バンクが解禁され新たなバトルが繰り広げられると思うとわくわくしてきます。それではまたS2でお会いしましょう。